人気ブログランキング |

改めて知るマドリッド!!ディープな時間を過ごしました!!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村↑ブログ村参加してます。ポチッとよろしくお願いします。無料カウンター

イタリアの友人ガイドさんが・・
スペイン旅行・・同行するはずの人が急遽来れないハプニング・・
寂しいので・・ってことで・・
ホテルはタダでいいよってことで・・
流石に北スペインまでは飛べなかったけど・・
マドリッドまでならなんとか・・
バスなら安いし・・行けるかな??
103.png103.png103.png

バスも快適ゆったりバス、映画も見れるし〜
って、5時間ほぼほぼ止まらないのは結構辛いな〜

到着。。。勝手知ったるマドリッド中心地だけど・・・
なんだ〜〜〜〜

地下鉄今は、これがないと乗れない・・・?

マドリッド地下鉄、バスに使えるパスネットのようなもの(Suika)
c0026612_18583146.jpg
c0026612_19110875.jpg
去年も今頃来ていたのだ・・・
そう・・毎年ゲイ週間にやって来てしまうわけで・・・・
すごいのだ・・半端ない

プエルタ・デル・ソルでのコンサートを始め・・
プラド通りからのゲイパレード
王宮広場では、屋外オペラが・・・
夏のイベントでもあるのか無〜。。。
とにかく、すごい・・・

マドリッド初めての友人には、
とにかく、マドリッドのここは抑えようというところを案内。
プラス私が行ったことないところもね・・

c0026612_19085128.jpg
サンミゲル市場からの・・

(途中フラメンコ衣装やさんも覗くと・・・チェリーを思わせる・・・衣装が)


c0026612_19291534.jpg
そして、いつものあそこ・・マッシュルームだけど・・
味おちたな〜〜〜〜悲しい・・・
c0026612_19305208.jpg
それから

メゾン街へ・・居酒屋街なんだけど・・・

なんだこの変わりっぷり・・
昔の面影なく・・・
ピンチョス屋さんがひしめき・・・
バルセロナのようになってるではないの・・
c0026612_19341946.jpg
そこからの・・・飲み歩きたかったけど・・
蚊に食われ・・これが強烈すぎて・・
撤退・・と言いたいところ・・
いつものフラメンコへ・・
c0026612_19483458.jpg

なんと、今回の人たちは、いつも行く洞窟の人たちじゃん・・
なんと、おなじみすぎて寝ちゃったけど・・
ドリンク込みの38ユーロは高級だから、
彼らも力の入り方がすごい・・・
寝ちゃったけど・・しつこいアイレを学ぶの巻・・159.png

翌日は、素敵なcafe orienteにて優雅な朝食・・
ここで朝食食べれるクラスの生活したいけど・・
ムヅカシイな〜120.png
c0026612_19365176.jpg

そのあと、偶然に現地の知り合いに・・
お仕事のお願いしつつ・・

友人はプラドへ・・私は考古学博物館へ・・
とにかく、行ったことないところ勉強しとこうって思って、ガイドさんの
(博物館の無料ガイドさん)話も聞きつつ・・

いやはや面白い博物館なり・・

c0026612_19433443.jpg
もう一度ゆっくり見直す必要ありだな・・
入るの3ユーロだから・・・

そして、マドリッドのサン・ミゲルと並ぶ・・新しいタイプのフードコート
c0026612_19470022.jpg
劇場だったところを・・フードコートにしてるけど・・
オシャレすぎて・・高すぎて・・って感じでしょうか??
人気が今ひとつだから、以前よりだいぶ縮小されてたけど・・

そこから・・・ずっと行きたかった・・もう一つの市場・・
土曜日には魚屋さんが・・その場で調理のお酒も出してくれるというところ・・

スペイン人の行く時間に行かなければ・・11時とか12時なら・・
好きな魚を好きなように焼いてくれたりするらしいけど・・
今回はスペイン時間につき・・

とにかく、食べるスペースをキープするのが大変で・・
c0026612_19533030.jpg
とりあえず・・ワインコーナーでゆったり・・って

c0026612_20032221.jpg
感じで席をキープですが・・
これも、かなりの技が必要です。

シエスタしてから
市庁舎の上の素敵なバルへ・・って思ってましたが・・

なんとゲイパレードに遭遇・・・で無理〜〜〜〜〜
やむなし・・その辺りで休んで明日に備え・・・

翌日最後の観光王宮を堪能。
ここも今まで行ったことがなかったのですが・・
入場料10ユーロと3ユーロのオーディオガイドで堪能

c0026612_21431516.jpg
堪能した後は、こんな感じで大聖堂を眺めると
いつもバスから見てる大聖堂とは違う感じだし・・
500人に一人しか日本人いないよ〜というオーディオガイドのお兄さん・・
もっと見た方がいいな〜時間は早回りで1時間。
ハプスブルグとブルゴンん王家の香りのある王宮は
ベルサイユ宮殿や、シェーンブルンより、
より一層、その時代を思い浮かべることができるところ・・・

って

思いの外、死ぬほど訪れたマドリッドの新しい面を堪能。

c0026612_21470552.jpg
気づけば・・42度です。

これからそれ以上のにあついアンダルシアへ・・




by haruharuguapa | 2018-07-10 21:58 | アンダルシア生活 | Comments(0)