嵐の連続か??

075.gif007.gif002.gif007.gif003.gif007.gif007.gif007.gif007.gif007.gif

羽田を濃霧の中出発。
2時間半遅れの(機内待機2時間って疲れるんだよな〜〜〜〜)
パリから、ルーアンへ。042.gif042.gif042.gif

なんとか、無事について喜んでいたんだけど・・・

翌日、ルーアンからモンサンミッシェルへ・・・020.gif020.gif

なんだか?朝から雨模様だけど、大丈夫かな??

去年から、モンサンミッシェル、教会のスタッフのストで、入場できなかったし、
その次は、農民のストに、閉じ込められたし・・・
トイレがないところで大変だったな〜〜〜〜〜!!023.gif023.gif023.gif

そんな思い出の中、年越したし、大丈夫かとおもいきや
モン・サン・ミッシェル近くから、大嵐、風、雨。071.gif071.gif071.gif071.gif

あまりの強風のため、パリのオフィスから、シャトルバスが止まるかもしれないと
連絡あり。
お客様には、そんなこともあるほど、大変なことを、お話するも、
たぶん、わからないよね082.gif082.gifテンションマックスだから。

建物内にいるのはいいけど、とにかく、日本の台風どころの騒ぎじゃない。
個人主義の国だから、自分で決めろ的なところあるから、
日本のように、ご注意くださいとか、いろいろないわけで

その時点で、iphoneで天気見るも、15mって風速書いてある。
軽く、台風021.gif021.gif021.gif

大潮ってことで、楽しみで来ている方々のモン・サン・ミッシェルなのに、
前を向いて歩けない、002.gif
シャトルになんとか、乗り込み、降りると、
背中向けて歩く、前に勧めない、雨が突き刺す。
って言うしまつ。
前向けないというか、体重重い私が、吹き飛ばされそうに、
傘なんて、もちろん無理。
お客様テンション高めで前に進むけど、
私は、これ吹き飛ばされたら 桟橋の上から 死んじゃう030.gif030.gif

あまり、怖がらない私ですが、
身の危険、命の危険さえ感じる。ほんとに、怖かった。007.gif007.gif007.gif
私だけじゃなく、何かあればどうなるんだろ034.gif

でも、お客様が行く限り、添乗員の一存では決められないし

転んで、血だらけの人も。。。他のツアーの若い子だったけど日本人。

も。。。これで通訳もしないといけないなんて。

とにかく、300段以上トータルであるという階段を進む。
もちろん、ずぶ濡れ、傘なんてさしていられない。通訳なんて、
頭回らないけど、いつもと違うところで説明するから002.gif002.gif

前を向くこともできないまま、下を向いてすすむ。

ようやく建物入ると同時に、入場閉鎖。
ぎりぎりだったのが、良かったのか悪かったのか
私達を最後に、扉がしまる。020.gif020.gif020.gif

階段のぼるも、教会とか、室内だけの見学。
それでも、早く観光終わらせるようにの、スタッフの指示もあり、
フリータイムも取らず、再びシャトルバスまで降りていく。008.gif008.gif008.gif

いつもは、入り口から、5分以上歩いたところの停留所だけど、
吹き飛ばされる人もいるので、急遽、島の入り口ギリギリまでバス。
警備の人も出ている。さすがのフランスでもね013.gif

子どもたちの遠足を優先し、なんとか、私達もシャトルに乗る。
ホテルにチェックインすることができるも、
体は、ずぶ濡れ、冷えきりで、
お腹も壊す始末。002.gif002.gif

ふぁ〜〜〜〜〜〜〜

なんだよ、モン・サン・ミッシェル。080.gif080.gif080.gif080.gif
相性悪すぎ。。。

一度も、モン・サン・ミッシェル見ないまま、翌日出発となりました。

お客様、お怪我なくてよかった。020.gif

とにかく、

私の、添乗員生活の中で、1番怖かったことにあげられるかも・・・

メキシコの飛行機、エンジンから火が出てて、出発の空港からロスに向かったけど、
まい戻った時よりも、

ニュージーランド、マウントクック風速30mのハイキングより・・・

今回の、モン・サン・ミッシェル観光が怖かった。020.gif020.gif020.gif

満月のモン・サン・ミッシェルのパワーと
わたしのパワーのぶつかり合いだったのか

正直、2度と行きたくないです。

この場所。047.gif047.gif047.gif047.gif047.gif

しかし、お仕事だもの。そんなことも言ってられないでしょ。

c0026612_12535734.jpg

写真がないからホテルの写真を写真撮るお客様。

c0026612_12535336.jpg
ホット一息、アンボワーズ城
もつかの間


c0026612_12545168.jpg
シュノンソー城では、お客様トイレの鍵が開かなくなり
出てこなくなり、緊急電話。
イタリア人に助けてもらう。

c0026612_12534857.jpg
嵐の翌日は、ただの大潮。
シャトルバスの運行が間引きしたみたいだけど、
J丸○添乗員さん、ここのところ、連続3回偶然あってる人が
送ってくれました。

本来は、↑こんなかんじで、お客様たのしんでもらえたのに


心も体もがっくり、ぐったりの私、
パリ到着後、フリー食のご案内もできないまま、
🍺だけで、爆睡。

何事もおこりませにょうに これ以上042.gif042.gif042.gif042.gif


翌日、風速が28mだったこと
わかりました。

076.gif076.gif076.gif076.gif

[PR]
by haruharuguapa | 2016-03-11 12:58 | フランス | Comments(0)

旅先の写真と独り言?? こんなんでいいの????添乗員の生活って?? 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31